« 2020年4月5日(日)主日礼拝説教概要 | トップページ | 新型コロナウィルスおける教会の集会について »

2020年4月 7日 (火)

読んだ本の紹介 藤原博史著『210日ぶりに帰ってきた奇跡のネコ』(新潮新書 2020年)

タイトルを魅せられて書店で注文して購入しました。本の初めの部分を読んだ時に、この本には感動的な事が書かれていると思わせられ、その期待はその通りのものとなりました。行方不明になったペットを探し出しす感動的なエピソードにあふれています。また著者がこの職業に就くようになった経緯は読む人の心を揺さぶリます。ぜひ読んで頂きたい本です。

Img_20200407_221807_20200407225301

« 2020年4月5日(日)主日礼拝説教概要 | トップページ | 新型コロナウィルスおける教会の集会について »

読んだ本の紹介」カテゴリの記事