こばと幼児園

2016年5月 7日 (土)

こばと幼児園のブログ 引っ越しました

5月末にプロバイダーを変更するので、こばと幼児園のブログを引っ越しました。以下のサイトにアクセスしてご覧ください。

http://kobatokobato.cocolog-nifty.com/blog/

2015年3月26日 (木)

こばと幼児園 休園のお知らせ

こばと幼児園は2015年3月13日より休園となりました。長い間皆様の御愛顧心より感謝申し上げます。休園に伴い、園児の募集を停止しています。今後園は、夏のキャンプやクリスマス会の行事を中心に活動していきます。今後ともよろしくお願い申し上げます。

2015年3月12日 (木)

平成26年度 こばと幼児園卒園式・修了式

 平成26年度 こばと幼児園卒園式・修了式を無事執り行うことができました。福島市渡利において50年近くに渡って保育の働きをしてきたこばと幼児園は本日から休園となります。神様がここまで支え導いて下さったことに感謝します。また園に職員、保護者、園児として関わって下さった皆様に感謝申し上げます。今後園はキャンプやクリスマス会を行い、神様の働きを継続していきたいと願っております。今後ともご愛顧宜しくお願い致します。小生が式の中で語った祝辞と祈りを掲載しておきます。

 

 

(園長祝辞)

 つくし組さん、ひばり組さん、卒園・修了おめでとうございます。また保護者の皆様に対しても卒園・修了のお喜びを申し上げます。保護者の皆様には、この園を選んで頂き、お子様を園に送り出して下さったことに対して厚くお礼を申し上げます。

只今、職員一同で『大切なきみ』という本を朗読させて頂きました。先ほどの本は人間が自信をもって生きていくために必要なことを教えています。それは無条件で愛され、受け入れられることです。

本の中で、小人たちはお星さまシールをもらうために、またダメ印をもらうことがないように、一生懸命に生きています。それは私たちが生きている社会そのものであり、私たち自身であると言うことができると思います。そのような生き方を続けていくならば、他人から評価に押しつぶされてしまうことになったり、偽りの自分を演じて疲れ果ててしまうのではないでしょうか。

皆様のお子様がこれから飛び立とうとしている世界は、まさにそのような世界であると思います。他人からダメ印とお星さまの印をつけられる世界の中で生きていこうとしているのです。その中でお子様が身も心も健康に育っていくためには、無条件で愛され、受け入れられる体験が必要です。

親が子どもの欠点を見つけて、注意することは簡単です。それは自然にできます。しかし子どもの良い面を見つけて褒めることは、子どもに関心を向けなければできないことです。子どもを褒めることは、「子どもを愛する」決意を持たなければできないことなのです。愛するとは私たちの感情のことではなく意志なのです。

聖書には、このような言葉はあります。「わたしたちが神を愛したのではなく、神がわたしたちを愛して下さって、わたしたちの罪のためにあがないの供え物として、御子をおつかわしになった。ここに愛がある。」 父なる神は私たち人間を愛しておられます。人間に何の愛すべき価値がないにも係らず、神は私たちを愛しておられるのです。神の愛は意志の愛なのです。

私たちが神の愛を受け入れる時に、私たちは芸術作品のように造り変えられていきます。子育ては芸術作品を造ることに似ていると言った人がいます。皆様が神の愛を受け入れて、子どもを愛することができるように祈り願っております。本日は誠におめでとうございました。以上で園長の祝辞とかえさせていただきます。

 

平成27年3月12日

こばと幼児園 園長 伊東衛

 

 

(閉会の祈り)

 

 天の父なる神様 只今 平成26年度 こばと幼児園の卒園式・修了式を終えることができ、心より感謝申し上げます。

 50年近くに渡って渡利の地で働きを続けることができました。初めに渡部素子先生に幼稚園を行う志を与え、その後多くの職員の方々を園に送って下さり、また多くの園児の方々が送られてきて、今まで園を継続することができ感謝申し上げます。

園の働きをする中で、先生と出会い、お友達と出会い、そして何よりも神様と出会うことができました。その出会いの中で、孤独だった人に仲間が与えられ、悲しむ人には慰めが与えられました。また1人で喜ぶのではなく、共に喜ぶことができる仲間が与えられました。またある人は神様からの奇跡的な病の癒しを頂いた人もいました。こばと園は出会いの場所であり、人格形成の場でした。

どうか、こばと園を卒園したこどもたちを覚えて下さい。神様の愛によって光り輝くようにして下さい。暗闇を照らす灯として用いて下さるようにお願い致します。特に、れいちゃん、こうたくん、ひりとくんを覚えて下さり、光の子どもとして用いて下さるようにお願い致します。

これからことば園は休園します。終わるのではありません。キャンプやクリスマスなどを行って継続していきます。これから新しい道を神様が備えて下さり、園を導いて下さいますようにお願いします。神様のお働きが今まで以上に拡大していきますように。

保護者の皆様の健康と経済を祝福して下さい。子どもたちを育てていくために、そのようにして下さいますように。また今まで労して下さった美穂先生、恵美子先生の働きに報いを与えて下さいますようにお願いします。

神様に全ての栄光をお返しします。皆様の祈りと合わせて、イエス・キリストの御名によってお祈り致します。アーメン。

 

 

 

Img_0565

Img_0567

Img_0566

Img_0570

 

 

 

 

 

2015年2月 3日 (火)

節分で弱い心を退治したよ

今日は節分ですのですので、イエス様によって自分の心に住む弱い心が出ていくように祈りつつ、豆まきをしました。またお相撲大会も行いました。悪魔の役は私がなり(?)、子どもたちに豆をぶつけられながら、園から逃げてきました。写真は子どもたちが作ってくれた豆入れです。お昼の食後におつまみで頂きました。

Img_0456

2014年8月 8日 (金)

2014年 こばと夏まつりファイナル

 本日18時30分からこばと園の夏まつりが行われます。こどもたちががんばって作り上げた出店やバーザーなどが行われます。お楽しみに!! 

Img_0180

2014年7月23日 (水)

こばと幼児園 お泊まり会

7月18日(金)~19日(土)に園のお泊まり会に、月館・花工房に行ってきました。ここに来るたびに自然の美しさに魅了されます。ハーブ風呂の入浴のみもできます。よかったら行ってみてください。

Img_0153

2014年6月28日 (土)

珍しい鳥 と出会う

昨日、園バスの運転の帰りに道路の真ん中に見たこともないような生き物がいた。近くに寄ってみると、道路脇にその生き物が逃げていった。近くによっても逃げる気配がない。そこで写真を撮ることができました。捕まえて園で飼っても良いなと思いましたが、やめました。正式名称分かる方教えて下さい。


Img_0123



2014年5月15日 (木)

親子遠足

昨日、こばと幼児園の親子遠足に行ってきました。四季の里のいちご園にていちご狩りの後、四季の里で遊びとお弁当を食べてきました。風が少々強かったですが、その風も心地よかったです。いちごはとても甘かった。まいうーでしたよ。

Dsc_0085
Img_0071

2014年1月17日 (金)

そりすべり

 本日は、こばと園でそりすべりに高湯温泉こぶし荘に行ってきました。そりすべりをしたことがないお友達もいたので、初めての体験に感動と喜びの様子でした。その後はこぶし荘でお昼を頂きました。管理人の方からキューイのプレゼントも頂き美味しくいただきました。その後はあったか湯に入ってきました。大自然のプログラムなので、どれもこれも癒されるものばかりでした。他の幼稚園に比べたら人数が少なく小さい園ですが、小さいが故に機動性があります。幼い時に仲間で自然体験することは貴重な体験です。ゲームはなくても生きていけますが、自然がないと人は生きていけません。

2
1

2013年11月23日 (土)

入園おめでとうございます

こばと園に新しいお友達が3名入園されました。おめでとうございます。お友達と、神様と、先生と共に成長してください。

50akusyu