季節の木

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ

無料ブログはココログ

福島の風景

2018年6月 4日 (月)

月舘 花工房

今日も暑かったです。心身共にリラックスをするために、月舘にある花工房に行ってきました。途中で弁当を買って、外の広場で食べてきました。自然が豊かな場所です。

Dsc_0065

Dsc_0066

Dsc_0068

2018年4月 2日 (月)

桜満開

三寒四温の日々を繰り返し、春がやってきました。福島市の桜も満開です。

Img_2164

Img_2166


2017年10月23日 (月)

阿武隈川が水位が高くなっています

雨の日が続きましたが、先ほど雨があがりましたので、犬の散歩に出かけました。いつもの散歩コースの堤防沿いを進んでいくと、阿武隈側の水位が今まで見た中で最高位の高さでした。国土交通省の職員の方々が堤防を監視していました。現在福島市と郡山市には避難勧告が出されています。今後の自治体からの勧告に注意して下さい。

Dsc_0051

Dsc_0053

Dsc_0054

2016年6月28日 (火)

達沢不動滝 

教区の研修会の会場であるリステル猪苗代に向かう途中、教会のキャンプの下見をしてきました。今年は沢登りをして滝を見ることにします。写真の滝の場所は震災後にこばと幼児園でも行ったことがある場所です。こどもたちが自然に感動して欲しいと願っています。

Dsc_0005


2016年5月 7日 (土)

飯館村の風景

4月29日(金)に南相馬のトラクト配布に行く途中、飯館村を通って行った。飯館村は母親の実家であり、私が幼い頃から高校生までの期間、お盆と正月は帰省していた。自然が綺麗であり、長閑な景色が広がる村であった。しかし今は違う。村民はいない。いることにはいるが、役場と除染関係の人たちだけである。風景は以前とは全く違うものになってしまった。汚染された土が黒い袋に梱包され山積みにされている。不気味な黒い山とその側で重機が行き交う風景が、村道を進む度に目に飛び込んでくる。異次元の世界に飛び込んでいく気持ちになる。以前の状態を知っている者にとって、その風景はかなりショックなものだ。昔の風景に戻るには何年かかるのだろうか。

Img_1717

Img_1723

Img_1727

2015年10月28日 (水)

福島の風景 土湯の秘境 鷲倉温泉

休みは自分でつくらないと取れないので、昨日の10時~14時は休みにしました。今までに何度か行っている土湯の秘境・鷲倉温泉に行ってきました。鉄分が豊富な薬湯に入ってリラックスしてきました。紅葉は終わっていましたが、自然が綺麗でした。

Img_1377

Img_1380

Img_1381

2015年2月21日 (土)

白鳥 優雅に

福島市には10月の終り頃になると、白鳥が阿武隈川に飛来する。人に慣れているのか、側に近寄っていってもあまり急いで逃げたりしない。餌付けを何度もしている人の手からは餌を直接食べるまでになる。夕空に羽を広げて舞っている姿は幻想的で美しい。

Img_0511

Img_0513

2015年2月19日 (木)

近くの雪 遠くの雪

水分が多すぎる雪なので、道路が汚く見えてしまう。しかし目を遠くに向けてみると、山が綺麗に見えた。

Fullsizerender

2014年10月27日 (月)

キラ キラ まぶしい!!

先週、東運動公園の銀杏並木に行ってきました。秋の雲1つない空の下で銀杏が輝いていました。

Img_0267

2014年9月23日 (火)

一切経山登山

本日は休日でしたので、家族で一切経に登山に行ってきました。犬のてんきも一緒でした。山に登るだけではなく、御釜の周りを歩いてきました。山の上は雲もなく、福島市や下の風景が綺麗に展望できました。高湯温泉も気持ちよかったです。

Img_0225

Img_0218_2

Img_0213

Img_0217_2

Img_0224

Img_0233

より以前の記事一覧