牧師のつぶやき

2020年7月 1日 (水)

新芽

 冬の間、寒さでオリーブの木が枯れることを防ぐために屋内に入れておきました。しかし春先になって、葉が次々に落ちてしまいましたので、これは木が枯れる前兆ではないかと思い、外の日当たりの良いところに出した。すると枝がいきおいよく伸び、その枝に次々と新しい葉が生み出されていきました。

 また先日木蓮の木を買って、大きな鉢に植え替えたところ、葉が全て枯れてしまいました。ネットで調べたところ、そのような体験をされている方々が多くおられるとのこと。葉だけではなく枝も枯れてしまうのではと思いながら、根気よく水をあげていたら、枝からかわいらしい新芽が出てきました。木は死んでいなかったのです。

教会に来られる方は、駐車場にオリーブと木蓮がありますので、注意してみて下さい。

 

Img_20200629_133805

オリーブの木

 

Img_20200629_133755

木蓮の新芽

2020年4月13日 (月)

花見🌸

毎年綺麗な花を咲かせてくれます。

Img_20200413_110503

2020年4月12日 (日)

イースター礼拝

本日の礼拝は主イエス・キリスト様が死から蘇られたことを記念する礼拝でした。主が納められたお墓は空であり、マリヤは墓の前で主と出会うことができました。蘇りの主との出会いは弟子である私たちの全てを変えて下さいます。

Img_20200412_184129_20200412184701

2020年4月11日 (土)

餌やり

教会の近くには様々な鳥たちがやってくる。近くの庭先やベランダで鳥たちに餌を置いている場所があるからかもしれない。カラス、雀、ムクドリ、セキレイなど。雀はカラスの後を追って、カラスのゴミあさりのおこぼれに預かろうとしているのを何度も見かけたことがある。カラスとムクドリは、私が投げた餌を目で追って、餌を食べにやってくる。雀は投げた餌を怖がって逃げていく。危険認知度? 知能?に違いがあるような気がする。教会に巣箱を仕掛けてみた。どんな鳥がやってくるのか楽しみにしている。

Puffer1

2019年8月21日 (水)

夏の風物詩

午後近くのコンビニで買い物を済ませ、コンビニの壁のコンクリートを見ると、カブト虫が張り付いていました。今年初めてかぶと虫を見ました。普通かぶと虫は日中は日の当たらない場所に移動するものですが、このカブト虫は夜から壁に張り付いていたのでしょう。角を手で押してみると、少し下がっていきましたが、そこでまた立ちどまってしまいました。

 

Dsc_0100

2019年8月20日 (火)

紫 空色 朝顔サイタヨ

教会脇の通路に朝顔が咲いています。昨年までは紫色だけでしたが、今年は水色が加わりました。

Img_2500

Img_2501

2019年4月 9日 (火)

映画の感想 ダンサー・イン・ザ・ダーク

『ダンサー・イン・ザ・ダーク』という映画を観ました。主演のBjörkという女性の演技力と歌唱力はなかなかのもの。不思議な雰囲気を醸し出しています。映画の中で歌っている I've Seen It Allという歌が何とも哀愁が漂っています。表情が日本人と似ているので、親しみやすいかもしれません。映画のジャケットの彼女の姿も美しい。

 

51yvcwlxxml

 

2019年4月 8日 (月)

祈り

人は祈っている様に生き、生きていることが祈りに影響を与えます。教会の祈りはイエスの御言葉に根差しているべきです。そうでないと、人間の欲望が祈りとなってしまいます。今日も皆様の祈りと生活が祝福されますように。

2019年4月 6日 (土)

桜咲く 

いつも散歩に行っている公園の桜が満開です。勇ましいてんきくんの姿をご覧ください。この公園でいつもストレッチをしています。

Img_2427

 

2019年4月 4日 (木)

みたけちゃぺる ミッショントリップ

3月24日(日)みたけチャペルに、ユースメンバーと共にミッショントリップに行きました。この教会は私が初めて通った教会であり、洗礼を受けた教会です。私がみたけチャペルの礼拝に出席するのは26年ぶりになります。朝6時に福島市を出発し、岩手県に入った時、大粒の雪が舞うようになり、走行車線に雪が積もる程になりました。春の兆しがあると思いきや、季節は冬に逆戻り。道路の前方には、除雪車と融雪剤を散布する車が低速で走っており、礼拝の時間に到着するかどうか心配でしたが、予定時刻に教会に到着しました。

 午前の礼拝では、ユースメンバーたちがスペシャル賛美を捧げ、(ルカ5:1~11)の御言葉から「人間を取る漁師となるために」というタイトルでメッセージをさせて頂きました。教会の皆様は真剣に御言葉に聞き入っておりました。

 お昼はカレーライスを準備して頂き、教会の方とお交わりをすることができました。また午後からのポップコーン大会の中で、ユースメンバーが賛美・ゲーム・福音紙芝居の奉仕を見事にやり遂げました。福音紙芝居はイエス様とザアカイの出会いを現代版にしたものです。参加して下さった子どもたちが自分の疑問を私に質問してくれました。その思いを神様に向けた時に、神様との出会いを体験して、イエス様とお友だちになることができると、勧めさせて頂きました。

 私たちメンバーを受け入れて下さったみたけチャペルの皆様、本当に感謝申し上げます。貴教会の祝福のために継続して祈らさせて頂きます。

 その日の宿泊は、翌日から行われるキャンプの施設に宿泊しました。翌日は15時まで時間が空いていたので、盛岡手作り村で染め物体験をしました。この体験は神秘的です。模様をつけるための作業に皆夢中になっていました。

Img_2405_1 Dsc_0345 Dsc_0346 Img_2419 Img_2420

 

 

より以前の記事一覧